グループ事業案内

小津産業グループは、「紙と不織布」という素材を核に、ビジネスのあらゆる局面で柔軟に対応できる製造商社として事業を展開しています。

不織布事業について

小津産業株式会社では、エレクトロニクス・クリーン分野(半導体・電子部品製造工場等における産業資材)、メディカル分野、コスメティック分野、コンシューマー分野など、様々な分野に応じた機能性不織布製品を製造・販売するとともに、ニーズに合わせた製品提案を行っています。

海外においては、現地法人※と連携し、高付加価値の機能性不織布製品の販売活動を行い、アジア諸国を中心に展開エリアを拡大しています。
※現地法人:小津(上海)貿易有限公司、Ozu(Thailand)Co.,Ltd.

関係会社の株式会社ディプロ では、医薬部外品・化粧品・医療機器に該当する不織布製品の生産を行っており、日本プラントシーダー株式会社では、シーダー農法※の普及に取り組んでいます。シーダー農法による労働作業の軽減、作物の歩留まり向上で農業発展に貢献しています。
※シーダー農法とは作物の種子を封入した不織布テープで播種する農法です。

関係会社:株式会社ディプロ / 日本プラントシーダー株式会社

家庭紙・日用雑貨事業について

関係会社のアズフィット株式会社では、ドラッグストア、スーパーマーケット、ホームセンター及びビル管理会社に対して、家庭紙・日用雑貨の販売を行っています。

「紙と不織布」に関する幅広い素材知識と加工技術に卸売業で培った「お客様視点」を加え、自社ブランドの製品開発とOEMのご提案で、快適な暮らしを支える製品づくりと最適な流通サービスの提供に取り組んでいます。

関係会社:アズフィット株式会社

その他の事業について
除菌関連事業

関係会社のエンビロテックジャパン株式会社では、過酢酸製剤の輸入販売を行なっています。

国内食品メーカーや中食・外食産業界などの食品除菌用途、国内食品工場や畜産分野の防疫対策の環境除菌用途として販売・普及活動に取り組んでいます。

関係会社:エンビロテックジャパン株式会社